5D93900D-DCBC-4119-9F12-DE7653191E52

烈  「 ブログの訪問ありがとうございます😊  」


前に鉄拳7というゲームのプロモーション動画のことをブログで書きましたが、最近になってプロモーション動画をみて驚く外人さんの動画を発見したので書いておこうと思いました。

まず最初に下の動画を見て下さい!







このプロモーションは鉄拳7の動画です。

今のゲームはインターネットケーブルをプレイステーションに繋いで、ゲームのキャラクターのデータを購入することが出来ます。
新しいキャラクターが出たらインターネットから購入すればいいのでソフトを買い足す必要がありません、
便利な世の中になったものです。


この映像ではギースというキャラクターが出ていますが、本来ギースというキャラクターは餓狼伝説というゲームの重要なボスキャラクターで鉄拳というゲームとは無関係なのです。

餓狼伝説というゲームはSNKという会社のゲームでしたが、もう何年も前にSNKは倒産してしまいました。
しかし、どういう理由かは分かりませんがそのギースが鉄拳というゲームで復活したのです。







0CAFABBD-8E85-400D-B902-6D8EA48EEA54

ジョブズ  「 えっ!ギースが復活したの!? そんな! オーノー! ジーザス!! 」








1F6ACC37-B232-49FA-A690-E4A896F3B294

マイケル  「 アーメン! 」








B684C633-0617-4AA1-A8CE-043CCF64CD81

ボビー  「 なんだよ! その技はッ!! イカしてるぜ!!  」








622B9FF9-C8E9-4A7C-863D-5E751FDB75E0

餓狼ファン  「 手をクロスしてレイジングストーム!! 」








0F2AB237-0C89-4488-B011-0AE090447E08

ジョエル  「 オー、アメイジング! ナイス! ナイス! ナイス! 」





5D93900D-DCBC-4119-9F12-DE7653191E52

烈  「 プロモーション動画を見た人はみんな大興奮でした😊
日本ではこういう演出をしないので一部の人にしか知られていないけど、
新しい商品と同時に宣伝をすることが重要だと教えてくれる内容でした。

ミニ四駆も新しい車が出たらこういうプロモーション動画があればいいなと思いました。」






今回ブログで紹介した鉄拳7のプロモーション動画




下はミニ四駆のプロモーション動画です。
デクロスという車ですがデザイナーさんが担当しています。
ミニ四駆の歴史で初めてプロモーション動画が採用された記念すべき日でした。





ミニ四駆も価値が上がってBBRの高級ミニカーみたいな扱いになっていく筈だと思います。

似たように高級外車のフェラーリは学生を集めてデザイン大会を開催して優勝した人のデザインを採用し、経営をしながら企業の延命をしているのでフェラーリというブランドの価値が上がっています。
少し古いやり方だけど、価値がある道具には自分の口で価値があるというべきなのかも知れません


対照的に日本ではトヨタが存在しますが、
フェラーリほどブランドの価値があるとは感じない気がします。
大衆車を量産しているのも原因かと思いますが、古い時代に日本は見た目よりも中身が重要であると決めつけてしまったので見た目だけの車を作ることを許しませんでした。


図々しいことだけど、
価値のある商品には、
やっぱり自分の口で価値がある!と言う必要があるのだとプロモーション動画を見て実感しました。


それは日本人の美徳が許さないのかもしれないけど
人件費の安い品物ばかりであふれてしまった現代では価値のある物には口で言う必要があるのだと確信しています。


😊


ブログを見てくれてありがとうございます。
僕も今まで少しづつお金貯めてそれをする用意が出来てきたのでそういうことを考える時期に来ています。