星馬烈星馬豪


烈&豪兄弟  「 ブログの訪問ありがとうございます!だぜい! 」

ポケモンgoが流行っているみたいなのでipadにダウンロードしてプレイ開始しました。

その記録を書きますのでよろしくお願いします。




image


烈  「 ゲームをプレイするとオーキド博士みたいな人が出てきました。

ポケモンgoをプレイするにはipadで位置情報を許可するにチェックを入れていなければ動かないみたいです。

最初の3匹を捕まえる時に何も操作が出来ませんでしたので、同じ症状が出た人は位置情報を許可してからゲームを起動して下さい。

ちなみにゲームをプレイするにはgmailのアカウントが必要ですが僕は新規に登録しました。
ポケモンのサイトの方でも登録できるみたいですが公式サイトではgmail登録を推奨すると書いてあるのでgmailで登録したほうが簡単です。」






最初のプレイではヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメの3匹が出てくるみたいですが裏技で誰も捕まえずに他所へ行くとピカチューが出てくるみたいです。
詳しいことはGoogle検索で調べてみて下さい。

ちなみに僕は初代モノクロのゲームボーイを買った時にフシギダネのパッケージのソフトを買い、最初のポケモンはゼニガメでしたので、ポケモンgoでもゼニガメを捕まえました。



image






ポケモンを捕まえると何か貰えるみたいですね、今回はほしのすなとゼニガメのアメを入手しました。



image








ちなみに目の前にケーシィと金魚のポケモンが居ましたのでレアそうなケーシィから捕まえました。

ゲームボーイのポケモンでもケーシィはそこそこレアな部類だったからケーシィにしたのです。

ゲームボーイのポケモンではケーシィからユンゲラーに進化して最後にフーディンになります。

フーディンはとくしゅ攻撃のサイコキネシスが強くかなりの強ポケモンになるので人気があったポケモンです。

実在する超能力者のユリゲラーさんに名前が似ていたので多分パクリ要素もあったんだと思います。
エビワラーとサワムラーは実在する格闘家からパクリをしたそうです。
ポケモンにはそういうパクリ要素もあるので調べるのも楽しみがあります。


フーディンはエスパータイプのポケモンでしたのでレベル70のミュウツーを捕まえる時に相手の攻撃をエスパータイプなので半減できるので最後まで主力メンバーとして存在しました。




ポケモンgoケーシィ



紫色のオーラーが出ていますがポケモンgoの世界ではレアなんんでしょうか?

ほしのすなとケーシィのアメを入手しました。




ケーシィといえば沈黙の戦艦に出てきた最強のコック「ケーシィライバック」を思い出します。

この時代なんですよねゲームボーイのポケモンも流行っていたですし偶然かは微妙ですがどちらも強かったことは紛れも無い事実です。



ポケモンgoケーシィライバック

こちらは格闘家タイプのポケモンです。
合気道が得意です。
大阪で習ったそうです。








そして

ケーシィを捕まえるともう1匹ポケモンがいました。


ビートル!


初代モノクロのゲームボーイで最初の街を出るとビートルが出てくる森に行きます。

ここら辺は初代モノクロゲームボーイのポケモンと似たような作りでしょうか



image




ビートルを捕まえた後に画面右下にポケモンのアイコンが表示されたナビが出ていました。

近くにいるポケモンを表示してくれる親切な機能です。

足跡が出ているけど足跡をたどって進んで下さいということかな?

まだ始めたばかりなのでこれからプレイを続けていろいろ調べてみます。




ポケモンgoプレイ開始


ただこのポケモンgoは実際にGPSの位置情報システムと連動しているみたいで、

実際にゲームをインストールしたipadを持ったまま移動しなければならないみたいです。

ですので10年くらいひきこもりをしている管理人さんにはやや難しいゲームだということが理解できました。

おそらくポケモンgoはそういう人を外へ出そうという考えがあったんだと思います。

ひきこもりでもなくても今はパソコンとインターネット生活の時代で外に出て電気屋さんなどで買い物する機会が減ったことは事実です。

ですのでポケモンgoはダイエットとかそういう使い方もできるので需要が出てくるだろうと思います。

本来ポケモンgoは軽量なスマホでプレイするものですがiapdのような大きい画面のタブレットでは少し不便かもしれません、

がッ!

頑張ってみようと思います。

これから毎日プレイしながら外に出ることもやってみようと思いますので気になった方はポケモンgoを始めてみて下さい。

ブログを見ていただきありがとうございます!!


それとTwitterの海外サイトでポケモンgoと連動して使えるポケモンgoplusという装置も発売されるみたいです。

海外のバージョンにはいろいろあるみたいですが腕輪の箇所をみると私が小学生の頃に流行った「ミサンガ」というお守りにも似ています。


当時はJリーグというサッカーが爆発的に流行り小学生は将来サッカー選手に成りたいという夢を持った人が多くいました。
ヴェルディ川崎がすごく強い時代でJリーグチップスというカード付きのスナック菓子も流行り私も買いました。
ちなみにラモスルイさんと北澤選手が私の小学生「高平台小学生」に来てプールのコーチをやったこともありました。
ラモスルイさんはかなりスレンダーな体型をしていた記憶があります。
今では懐かしい思い出です。


何ということでしょうかこういうところもポケモン世代のために用意されたことなんですね。
アップルウォッチのようにシリコンバンドではなくミサンガで代用している理由はそういうことだと思いますよ

たしかミサンガが切れた時は願いが叶うという意味があったみたいで、
小学生の頃にミサンガを買ってもらって早く切れないかなと願ったりもしました。



ポケモンgoplus予約01
ポケモンgoplus予約02

ポケモンgoplusはまだ予約が始まってませんが、
やっぱりみんなマスターボールバージョンが欲しいのでは無いでしょうか?

歩きスマホを防止するために発売されるみたいですのでこれはかなり人気が出ると思います。
価格は3500円くらいなので私も買いたいですね
発売日はまだ公表されてませんが早く欲しい気持ちです!














ポケモンgoが流行っているからスマホバッテリーを買う人も増えたみたいです。